パックとゲームでアンチエイジング❣️

艶髪・健康・美の伝道師!

へあーぱれっと女髪美(めがみ)のブログ

毎日暑い日が続いておりますが、お盆も過ぎ、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

こう暑いとボーっとしてしまいがち~~;)
ですが、最近お客様との会話の中、女髪美にとっては新たな2つの情報get!!

それも『若返り』情報!

一つ目は美肌美白『ジャガイモパーック』!!!

なんとなんとジャガイモでもパックできるんですねー

お客様いわく、美白効果あり★ シミも薄くなる★(ご本人感想)

調べてみると、ジャガイモはミカンに匹敵するほど豊富なビタミンCが含まれており、コラーゲンを生成する働きがあるので、しわ、たるみを改善。弾力のある若々しい肌へと導いてくれるとのこと♪♪♪

またフリーラジカルの成長を妨げる抗酸化物質を含むため、老化防止効果も期待できるとか!
なんか良いことずくめですねー

作り方はいたって簡単!!
薄くスライスしてそのままお顔に載せてもいいし(肌に沿わないので載せにくいですが)
面倒でなければ摩り下ろして汁を搾り、コットンを浸して顔に塗り、約20分後に水で洗い流すだけ。
お好みでレモンやはちみつを加えても。

身近な食材で手軽にパック。
ぜひ一度お試しあれ!

 

と、お肌が若返ったところで、今度はなんと頭の若返り

別のお客様が雑誌の「痴呆症にならない7か条」という記事を「メモってかえろう!」
の言葉から、
会話を聞いていたへあーぱれっとではめずらしい?理系男子のお客様が
「痴呆症はワーキングメモリーを鍛えると防げる可能性が高いですよ!」

ワーキングメモリー???
初めて聞く言葉。
なんじゃそれは!!!

てな具合で、ちょっと難しいのでこちらのサイト
http://magald.com/column/n24-sagyoukioku.php
から少し引用します。。。

→ワーキングメモリーは「メモを取るまででもないこと」を頭の中に一時置いておくことが出来る機能です。

例えば、買い物をしている時、あれが必要、これが必要と考えます。これもワーキングメモリの活動です。
この時、話しかけられると、「あれ、何が必要なんだっけ?」と忘れてしまうことがあります。
ワーキングメモリは領域が限られているので、一度にたくさんのことは出来ないのです。

ワーキングメモリの劣化は物忘れの始まり

ワーキングメモリは前頭前野にあり、思考における重要な役割を果たしています。
このワーキングメモリが劣化すると、「あれ、何をしようとしていたんだっけ」、会話時も「あれ、会話が理解できない…」と、いろいろなことに支障をきたしてきます。←

とのこと。

痴呆症については述べられてませんが『物忘れ』の防止効果大!と期待も大!

女髪美は韓国語を習ってますが、1週間前に覚えたはずの単語が抜けていく。。。
なかなか覚えられない苦しみと葛藤しておりましたが、このワーキングメモリーを鍛えることで覚えられるようになるのでは\(^^)/

で、ワーキングメモリーを鍛えるアプリがあるとか。

理系男子様いわく、脳トレとは違うらしい。
1日40分そのアプリで鍛えると変わってくるとのこと。

やるやる!!!

すぐさまアプリで「ワーキングメモリー」で調べると、種類が結構あってビックリ!
その方のおススメは『n-back』と言うもので、コツは「瞑想状態」でやることだとか。
「瞑想状態」といえど難しく考えず、ようは「集中」すると言う事。

歳を重ねるにつけ、新しいことに挑戦するのはハードルが高い。
経験したことないことは、興味はあればやってみようと思えるけれど、そうでなければ億劫に~~

若返りといえど一日してならず。
手軽にできるパックにしても、アプリのゲームにしても毎日の積み重ねが未来の自分を創っていく★

はじめは億劫に思えても、重たい腰を上げて少し手を伸ばすこと、これもあらたな挑戦ですね。

こうしてお客様との会話を楽しみつつ、新たな情報を得ることはありがたいことだなぁと思います。

さあ皆さま、暑い夏ももうすぐ終わり。。。
涼しいお部屋で少し集中する時間を作ってみてはいかがでしょうか。

それではまた!

Author Bio

Leave a reply

JavaScriptを有効化して再読込を行ってください

(JavaScriptに非対応のブラウザではご利用いただけません)

コントロールパネルに戻る